出会い系の被害

ミントC!Jメール > 出会い系の被害

出会い系の被害

被害といって出会い系で思い浮かぶのは、悪質サイトとサクラの存在です。

ミントCに限らず男性が有料ポイント制の出会い系全般の話です。

多くの男性は会えると期待し、ポイントを使っています。

お金と時間だけかかって結局、会えずに終わるのは避けたいものです。

まずは前提として、被害を受けにくそうな優良サイト選びが必要です。

どのようなところを選んだらよいかというと、名前が知られている有名なコミュニティが無難です。

一般女性が出会い系を利用したいときに聞いたことのあるところなら登録しやすいです。

また女性の会員数が充実しているなら、結果的にサクラのが存在する確率は低いのではないでしょうか。

私のおすすめはミントCです。

広告宣伝に力を入れており、450万人の会員がいて使いやすいです。

正直なところ、どこのサイトにサクラがいるかどうかということは断言できません。

求人広告を出していれば怪しいですが通常は相手が言わないかぎり、わかりにくいでしょう。

自から白状するのも考えにくいです。

私はミントCにはいわゆるサクラはいないと思っています。

ただし、普通の女性の会員でも会うのは抵抗あるけれども寂しいから利用してるだけの人はいるでしょう。

他の女性が完全無料のサイトでも存在すると思います。

そういったかたは、やりとりはできても気に入った相手でなければ会わないように思えます。

その辺の見極めがうまくなければ結局、ポイント消費して被害にあった気分になりかねません。

相手の気持ちの見極めは難しいので積極的にアプローチして白黒つけていくのが良いと思います。

無駄なポイント消費の防止策にもなります。

やりとりできるからと下手に長引かせても向こうの考えまでは、なかなかわかりません。

ミントCで多くの女の子とうまく接触すれば出会えるきっかけはあると考えます。